春たけなわなれど

はやくも桜は散りゆき、葉桜となって、近くの山々は新緑。

その姿は雨の後特にきれいに見えます。

近くの林の中の鶯も随分と歌が様になってきました

還暦は満60歳で、古稀は数えで70というらしい。

それでは、自分はもう昨年には古稀を迎えたことになる。

来月には70

ここ1年で、なにか気持ちの上でも老いを感じてしまう。

一つ一つの痛みが年齢を感じさせ、気になることが多い。

物忘れも自覚するほどのひどさで、我ながら嫌になる。

置いたところがわからなくて、探すことが多くなってきた。

記憶できることに自信がなくなってきたので、記録する。

どれを記録し、どれを記憶すればいいのか、迷うことも。

記録していても、記録していることを忘れていることも。

もはや孫の誕生日などは忘れてしまっている。

色々な段取りが途中で途切れてしまって、

最終段階にたどり着けない時もあって驚く。

連れ合いの話も聞いてはいるが、途中で頭に残らなくなる。

それによって、ときどき怒りを買うが、

忘れているため、なぜ叱られているのかが、わからない。

しかしながら、今発生している矛盾や悲劇に、

すごい怒りを今まで以上に感じるのが不思議だ。

喜怒哀楽が歳とともに倍増しているように思うのは自分だけかなぁ・・

TVを見ていても、すぐに涙を流し、また止まらない。

どうすることもできない政治や官僚への怒りに、もう無茶疲れる。

寒いのは嫌だとか、暑いので出て行かないとか、
トイレが近くなってきて運転中の渋滞には困るので、

楽しい計画がだんだん少なくなってきた。

それといろんな所への費用がなぜか多額に感じるようになってきた。

ちょっと動くにも交通費用も馬鹿にならないし、

読まない新聞も、忘れずに徹底的に徴収には来られるので、もう止めた。

パソコンの情報の方が早くて豊富だし、

TVでNEWSを見れば、ちょっとフェイクに気を付ければ、

その道に詳しい専門家が出てきて、

もういいよと言うぐらい詳しく教えてくれる。

時間ができたら再録してみようと思っていた録画TAPE

哀しいかな観る機材がないから、先日涙流し大量の破棄。

余裕的時間ができてから読もうと思っていた書籍も、

もう読むにはもう眼の力がない。もうこれでは破棄するしかないなぁ。

年齢的に余裕ができてからの趣味にと置いていた色々な機材が

もはやゴミ化して、自室がゴミ屋敷化してきたので、これも破棄するしかない(涙)

70歳になれば、友人といつでも釣りに行けると思っていたが、

いつも同行していた釣り好きの友人はもうこの世にいないし、

車での長距離運転に不安を感じる。

それほどに高齢の儚さには色々とあるけれど、若い時には思いもしないことが、

現実には起こるものです。

残念無念。


[PR]
by mikun77mukun | 2018-04-11 16:43 | 日記

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30