弥生の思い出

逢えばとて
語るべき言葉なけれど
逢わざれば
離れ行く心地して
逢うべき日のみぞ
そぞろ待たる
ああ・・
この心なんと名づけん

a0063554_13215613.jpg
by mikun77mukun | 2006-03-01 13:27

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31