こころも秋色

辺りが秋色に染まって、こころも秋色になりました。

寒い朝、今日もバス停に並びながら青空を仰ぎ見ると

おおきな綿雲がいくつかぽかりぽかりと浮かんで、

風に流されながらやさしい朝日に輝いていました。

かわらないいつもの晩秋の景色に、なごみます。

人の気持ちに季節はないのですが、周りの景色で、

気持ちに四季をもたらさせてくれるようです。

今、この何処にでもありそうな風景を見ていて、

気持ちいい、ありがたいと感じさせてくれることに、

こころから感謝したいと思いました。

今年もあとひと月となり、過ぎた春、夏のことを

振り返っても、語ることもなく、改めることもなく、

いつのまにか季節が過ぎてゆき、これまで、

時間の流れに我が身を任せきて、思い出をこころに、

今日のこのときを大事にしたい思うばかりです。

a0063554_16230370.jpg
a0063554_16234392.jpg


[PR]
by mikun77mukun | 2016-11-25 16:25 | 日記

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31