ブラジルのオリンピック

熱い国ブラジルでオリンピック競技が続いています。

始まるまでは無事に開催できるのか心配するような

声が出ていましたが、今は大きな支障もなく、

楽しいオープニングセレモニーで、『聖火』の風力活用はグッド

資金の問題ではなく、創作プロデュースの力だと認識しました。

***

柔道の競技を見ていると、自分が学生時代にやっていた

剣道のことを考えてしまいます。

オリンピック種目で世界に拓かれた柔道になり、

良かったのかもしれませんが・・・

本来の武道でなくなり、別の競技になったような気がしています。

***

剣道がその反省からオリンピック種目に入らないでいるのは、

正しい選択だと思っています。

武道は本来、体力以上に精神を鍛える競いでもあります。

オリンピックの柔道の戦いを見ていると、礼儀に反する行いが多く、

体重別のランク争いで、減量に苦しむ場面もあり、

イエローカードが出ると逃げの一手では、せこ過ぎます。

日本人が『金』ではなく、他のメダルで満足しないと言うのも、

なにか武道に相応しくない心持のような気がします。

勝負以外の遺恨を残し道場を出る姿を見ることが多いのも残念です。

***

オリンピックは戦争を一時停戦させるための競技として始まったもの。

まだまだ、世界の中にテロや戦争が無くなってはいません。

はやく、

スポーツの戦いだけになればと祈りつつ、オリンピック観戦をしています



[PR]
by mikun77mukun | 2016-08-10 12:12 | 日記

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31