春の音

今年も早、弥生3月。

旧暦ではまだ1月なので、肌寒さが残り、

春の始まりを感じるのは日の出が早くなり、

いつもの朝起き時には空白くなり、

野鳥の鳴き声が明るく元気になったこと。

一雨ごとに菜の花畑が広がり、

あちこちの梅の花便りが届いて、

風つよくいつもの花粉症の発症も春始まりを感じさせます。


近頃、国内外ともに残忍な事件が続いています。

マスコミも詳細解説が業務とは言え、

毎日、新たな取材資料が出るたび、

その事件の始まりから毎回リプレイが流されるのには閉口します。

また、その情報が独自のNEWSとなれば、

毎日その話を聞かされ、受け手はうんざりしてしまいます。

同種の事件が続くのは、

その流れるリプレイが原因ではないかと思われても仕方ありません。

報道にも自主規制があっても良いのではと思います。

薬も過ぎれば、毒となり、『過ぎたるは猶及ばざるが如し』です。

もう少し耐えること、忍ぶことも将来にとっては良いことではないかと

思えるのですが、いかがなものでしょう。


[PR]
by mikun77mukun | 2015-03-03 14:34 | 日記

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31