神無月に入りて

早いもので、今日から10月です。
昼夜の気温差が大きく、夜の訪れが早くなってきました。

日本中で、色々と悲劇的自然災害が続いています。
『御岳山』は遠くから見ても、絵にかきたくなる美山です。
もう半世紀も前、下界は激しい雨の中、乗鞍登山の途中に見た
陽射しまぶしい青空を背景に広がる雲海のはるか彼方、
群青色した御岳山は忘れられません。
綺麗な山はいつも死んだふりしていますが、
急な変化で近寄り難い山になってしまいます。

『山には山の 憂いあり 海には海の悲しみや
まして心の花園に 咲きし あざみの花ならば
高嶺のゆりのそれよりも 秘めたる夢を一筋に
紅(くれない)燃ゆるその姿 あざみに深きわが想い・・・』

『あざみのうた』

自然の世界にも、人の人生と同じように喜怒哀楽あるようです。
急な山の奇襲に襲われた方々の被災には、首垂れ黙祷するしかありません。
a0063554_16005378.jpg

a0063554_16020979.jpg



[PR]
by mikun77mukun | 2014-10-01 15:28 | 日記

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31