謹賀新年

平成262014甲午が明けました。

恵方(何事もこの方向に向かって行えば成就)は甲の方向

祝い事は午の報告(南)が大吉の歳。

春夏は穏やかで秋冬は波乱と言われます。

日曜、木曜は大吉日で、凶日は金曜日らしい。

 

晦日から正月にかけて穏やかな日が続きました。

除夜の鐘を聞きながらの初詣もいつもより冷え込みが少なく、

1時間ほど並んでも苦にならず参拝することができました。

4日‐5日は東へ向けての旅で富士五湖をめぐり、

昨年622日に世界遺産登録された『富士山』を拝むことができました。

名山としての景観に加えて、

古より信仰の対象で、絵画を中心に芸術の源泉でもありました。

4日は暮れるまで拝むことができ清々しい気持ちになれました。

5日は雲たなびく富士が見えたり、隠れたり、これもまた一興。

夏の富士より冬に見る麓まで雪化粧の景観は神々しく見えます。

 

何か良いことがありそうな1年の予感を感じて帰阪してきました。



1月4日 冨士
a0063554_21504180.jpg


千円札で見る冨士と同じ場所から
a0063554_2153710.jpg



雲を下にした冨士
a0063554_2155098.jpg
[PR]
by mikun77mukun | 2014-01-07 13:34 | 日記

日々の思いを積み残しながら


by mikun77mukun
プロフィールを見る
画像一覧