仕事納め

幼い頃に感じた年の瀬の雰囲気を

今は全く感じることができません。

自分が幼い頃、

除夜の鐘を聞けば、1年の悪事が綺麗に洗い流され、

初参りで心新たに祈念すれば、神と新たな約束が結ばれ、

なぜか新たな人間に生まれ変われたような、

あの気持ちが懐かしい。

 

年が明け、正月早々だからと、

人の悪いことは言わず、

人の嫌がることはせず、

いろんな縁起を担ぎ、

いつもと違ったあの緊張した子ども心は、

なぜかもう今の心には生まれてきません。

 

2013年の言葉は『』でした。

人と人のつながりを大事にしたいとの言葉と解すれば、

緊張緩和を持って、

初心の気持ちをいつも持ち続けていきたいものです。

 

なにはともあれ、いい年を迎えたいと念ずる年の瀬です。


[PR]
by mikun77mukun | 2013-12-27 10:36

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31