小春日和

今年も霜月となって、カレンダーも最後の1枚。
小春日和の言葉にふさわしい陽光がまぶしい朝。
近くの山はまだ紅葉には遠く、
風だけが秋深さを感じさせてくれます。

先月から始めた四国八十八か所霊場めぐり。
金剛山 一乗院 第11番札所 
徳島阿波の国 三方を山に囲まれた藤井寺を
先週末に訪れました。
八十八か寺最後までは中々時間がかかりそうです。
弘法大師がどれだけこの国を愛されていたのか
また修行の足跡を残しながら
その地の民からどれだけ愛されていたのかがよくわかります。
しかしながら、どれだけのお寺で朱印を集めようが
これまでの自分の生きようが正されるわけでもなく、
黄泉の世界の入り口で朱印が役立つと聞いても、
猜疑心が出てくるような心では巡る値打もないうえ、
お寺のご本尊にも失礼かと思ってしまいます。
それは、どこか巡礼者を取り持ちながら、
巡礼に必要な物品販売で醸し出される集金臭から
感じられるのではふと思ったりしています。

マスコミによりますと
名のあるHOTELのレストランや伝統ある料理旅館で
提供される料理の素材に虚偽があったといいいます。
それも高価な食材記載に安価な素材にすり替え提供されたと言います。
それは多分、利益につながるからでしょう。
人が集まるところ、人が集められるところ
集金臭が漂い、プライドや伝統が失念されてしまいます。
残念なことではありますが、それが心の自然の流れでしょう。
それでも、
誰かがどこかで無念さで涙を流していることを信じたくもあります。
先日の日本シリーズで優勝した楽天選手の魂と無垢な気持ちを
自分も含め皆が心のどこかに持ち続けてほしいと思っています。
[PR]
by mikun77mukun | 2013-11-05 17:29 | 日記

日々の思いを積み残しながら


by mikun77mukun
プロフィールを見る
画像一覧