旅立ち

さて、社会人としての暮らしもあと20日程となった。
思えば、本町から出たのは単身で東京へ出た1年だけ。
夜の世界は本町界隈から南や北。
昼の仕事の記憶よりも色々と感慨深いものがあって、
語ってはいけない物語や語り尽くせない物語がある。
タクシーの中で空が明け帰宅した時も何度かある。
よく体力が続いたものと今更ながらに驚いている。
会社人間としての後悔は何ひとつない。
朝・昼・夜 善良な多額納税者であった。
仕事も懸命にしたが、遊びも無我夢中だった。
その結果が今の成人病の素になっている。
何はともあれ
周りの人に支えられての日々に感謝したい。
立つ鳥跡を濁さず、新たな生活へ旅立ちたい。
[PR]
by mikun77mukun | 2012-06-06 09:53 | 日記

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31