立秋

8月8日 今日は立秋で暦では秋。
自宅近くでは
もう昼間からヒグラシが鳴いており、
林間より夕立の後、涼やかな風が
風鈴を揺らせて、まさに晩夏の風情。
花火も祭りも終わりに近づき、
もはや真夏の名残の風で静けさを感じている。

この日、身内に癌で入院するものあり。
人は病の器とは言え、その気持ちやいかばかりか。
辛いとは言え、耐えねばならぬこともあり、
耐える力は愛なり。
愛は苦痛も消してくれるはず。頑張って欲しい。

この日、三女の誕生日である。
予定日よりひと月も早い誕生だった。
上とは6歳も離れて、一人っ子のように育った。
姉二人も甘やかし、回りも泣かさずにと甘やかす。
未熟児で生まれたが、1歳を迎えると同じ頃に生まれた子より
大きくなって元気になった。
幼い頃は、
親が気をつけていないと、少々の熱や怪我でも平気で過してしまう。
成人になってからも、
他人との争いごとが嫌いで、自分を語らず気を遣うばかり。
母親の愛が大きく育てた。
今仕事に忙しく、深夜に帰ってくる日もあるという。
何時までも心配なのが、親の気持ち。頑張って欲しい。
[PR]
by mikun77mukun | 2011-08-08 16:40

日々の思いを積み残しながら
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31