水無月

高速料金が元の有料に戻って
道路族議員のほっとしている顔が浮かんでくる。
元の有料に戻す理由に「復興支援」のフレーズを
「使えて良かったのぉ~」と族議員の声が聞こえてくる。
弱気をいじめ目先のささやかな事だけには打つ手が早い。
今時の政治屋さん達は手段が見え見えの悪さをする。

原発にしても
水を循環させるだけでもトラブル続きで
原発の高度な打開策等、上手くいくはずがない。
経済産業省原子力安全・保安院では原発事故の
広報担当者が不倫で更迭され、
全国にこんな事も広報され何とも情けない。
こんなに何もかも上手くいかないのを見ていると
原発の関係者は皆、神社・仏閣へお払いに行ったらどや!
と言いたくなる。

義援金や支援金がどういう流れになっているか判らない時に
高速料金が今後どのような流れで支援金になるのか?
事業仕分けの結果報告もままならず、いつのことやら・・・
やる時は大声を出しておきながら、やりっぱなしで
その効果も期待するほどでもない現状では
全てに『?』がつく。

無茶苦茶暑い6月だった。
明日から7月でどんな暑い夏になるのか・・
こんな猛暑の6月が以前にあった記憶が無い。
この暑さでは間違いなく不景気になる。
その上、
高速道路が有料になってこの夏の遠出は難しくなる。
白熊のように何もかも忘れて、
大きな氷をプールに浮かべて遊んでいる。
そんなことを夢想する不景気な夏だ。

岐阜・大垣:曽根城公園 菖蒲園 11.6.19
a0063554_22583937.jpg

[PR]
by mikun77mukun | 2011-06-30 11:22 | 日記

日々の思いを積み残しながら


by mikun77mukun
プロフィールを見る
画像一覧