原発の問題

梅雨に入った。毎日がどんよりしている。
原発対策も毎日どんよりした話が続いている。
酷い事になっているのを隠せば隠すほど
真実はもっと酷いのだと感じさせる。
説明力は対応している人の度量にも因る。
解説している報道官の目に力が無いのが
なおさら不安を募らせる。
今頃になって、連絡「した」とか「しない」とかと
穿り出してみても解決には何の役にも立たない。
誤魔化したところで、将来真実が見えてくるのが歴史。
大局に立って、もっと大切な事が優先されるべき時期。
傍で毎日涙をこらえて瀕死の生活をダンボールに仕切られた
1区切りの間で過ごす人たちが助けを求めているにも拘らず、
本来、
こういった事態に陥った時に支援対策を講じる立場の方々が
重厚なイスに座って揚げ足取り的な話をしている場合ではない。
日本存亡の危機と思って手段を講じる必要がある原発問題である。
長い将来に向けて多方面に影響することを内在している問題である。
東北方面に首都を移転する覚悟を持って、対処されたいと考える。
[PR]
by mikun77mukun | 2011-05-27 14:06 | 日記

日々の思いを積み残しながら


by mikun77mukun
プロフィールを見る
画像一覧