頑張ろう、日本

被災地は三月末なのに真冬並みの寒さで零下の気温。
何もかもが止まってる。何も動かずじっとしている。
始動するエネルギーが求められているのに、
地震、津波、原発事故で、縮んでしまっている。
海外の人は日本から脱出している。
中国へ必要な商品を飛行機で運んだら、
そのまま持ち帰りの指示を受けている。

TVを見ていると
同じCM、同じ惨状場面、毎々同じ解説内容。
こうも毎々同じものを見ていると夢でも出てくる始末。
もっと励ましの内容や必要な情報に替わらないものかなぁ。
電力不足の問題もあるけれど、もっと励まし合いの祭りが欲しい。
もうこれ以上、「さびしい」「辛い」イメージの提供は不要です。
屋外のスポーツはもっと盛んに元気出してやって欲しい。

先日、避難所で幼児が一日一回の配給の朝に大きな籠を持って
走る姿が新聞に掲載されていた。
一生懸命走っていた。かわいい一瞬の姿が涙を誘う。
元気ももらった。
昨日、高校野球が開幕した。
創志学園主将・野山君の選手宣誓に被災者皆さんは励まされたことと思います。
くしくも16年前の阪神大震災の年に生まれた球児たちが、今年の選抜大会の主役。
宣誓の一部
 「人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに今できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
頑張ろう、日本」。
[PR]
by mikun77mukun | 2011-03-24 17:00 | 日記

日々の思いを積み残しながら


by mikun77mukun
プロフィールを見る
画像一覧