春たけなわなれど

はやくも桜は散りゆき、葉桜となって、近くの山々は新緑。

その姿は雨の後特にきれいに見えます。

近くの林の中の鶯も随分と歌が様になってきました

還暦は満60歳で、古稀は数えで70というらしい。

それでは、自分はもう昨年には古稀を迎えたことになる。

来月には70

ここ1年で、なにか気持ちの上でも老いを感じてしまう。

一つ一つの痛みが年齢を感じさせ、気になることが多い。

物忘れも自覚するほどのひどさで、我ながら嫌になる。

置いたところがわからなくて、探すことが多くなってきた。

記憶できることに自信がなくなってきたので、記録する。

どれを記録し、どれを記憶すればいいのか、迷うことも。

記録していても、記録していることを忘れていることも。

もはや孫の誕生日などは忘れてしまっている。

色々な段取りが途中で途切れてしまって、

最終段階にたどり着けない時もあって驚く。

連れ合いの話も聞いてはいるが、途中で頭に残らなくなる。

それによって、ときどき怒りを買うが、

忘れているため、なぜ叱られているのかが、わからない。

しかしながら、今発生している矛盾や悲劇に、

すごい怒りを今まで以上に感じるのが不思議だ。

喜怒哀楽が歳とともに倍増しているように思うのは自分だけかなぁ・・

TVを見ていても、すぐに涙を流し、また止まらない。

どうすることもできない政治や官僚への怒りに、もう無茶疲れる。

寒いのは嫌だとか、暑いので出て行かないとか、
トイレが近くなってきて運転中の渋滞には困るので、

楽しい計画がだんだん少なくなってきた。

それといろんな所への費用がなぜか多額に感じるようになってきた。

ちょっと動くにも交通費用も馬鹿にならないし、

読まない新聞も、忘れずに徹底的に徴収には来られるので、もう止めた。

パソコンの情報の方が早くて豊富だし、

TVでNEWSを見れば、ちょっとフェイクに気を付ければ、

その道に詳しい専門家が出てきて、

もういいよと言うぐらい詳しく教えてくれる。

時間ができたら再録してみようと思っていた録画TAPE

哀しいかな観る機材がないから、先日涙流し大量の破棄。

余裕的時間ができてから読もうと思っていた書籍も、

もう読むにはもう眼の力がない。もうこれでは破棄するしかないなぁ。

年齢的に余裕ができてからの趣味にと置いていた色々な機材が

もはやゴミ化して、自室がゴミ屋敷化してきたので、これも破棄するしかない(涙)

70歳になれば、友人といつでも釣りに行けると思っていたが、

いつも同行していた釣り好きの友人はもうこの世にいないし、

車での長距離運転に不安を感じる。

それほどに高齢の儚さには色々とあるけれど、若い時には思いもしないことが、

現実には起こるものです。

残念無念。


[PR]
# by mikun77mukun | 2018-04-11 16:43 | 日記

師走もあわただしく

今年ももう1週間となりました。

今週は忘年会続きで、飲み食べ過ぎたようです。

今日はもはや、朝食抜きにしました。

明日が最後の忘年会で高校時代の校友恒例忘年会で、

遠方からも来てもらって懐かしい半世紀近い交わり。

**********

今年は厳しい寒さが早くから続いています。

最近、ペットに飼いだしたハムスター、ウサギ、インコが

この寒さに耐えられるのか心配になって、

それぞれにペット用小さなホットプレートを使っています。

幼少のころにもたくさんの小鳥を飼っていたが、

冬の寒さや夏の暑さ対策などまったくしなかったものです。

それでも皆元気だった。

しかし、今どきの小動物は人間と同じように、

過保護になれてしまい、色々な対策商品がでています。

今や鳥はペットになっていますが、

インコの足を見ていると、恐竜の末裔だなぁ・・と思ってしまう。

それほど恐竜の足にそっくり。

そう思ってしまうのに、ふと笑ってしまう。

**********

師走も後半になって、もうすぐクリスマス。

しなしながら、その雰囲気にあらず、

また、早く年賀状を作成しなければと焦るのだが、その気になれず、

このまま、年が暮れ、正月が過ぎ、日常の暮らしの日々が平穏にと、

思うばかりで、

自分自身に『良いお年を』とつぶやいてみた。

a0063554_13590537.jpg


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-12-22 13:54 | 日記

大河を照らす神無月

週初めから冷たい秋雨が続いています。

朝夕は冷えて、どこか初冬の雰囲気です。

木々の葉も少し恥じらいの染模様。

帰りの街路灯はほんのり灯っており、

晩酌は、

ひと肌ほどのぬるい日本酒が良くなってきました。

*******************

今週末には突然の選挙。

身辺と国内外にいろんな問題を抱えながら、

向こう岸へ渡りたいだけの選挙に見えます。

これまで、

こんな突飛な選挙はなかったような気がします。

権力がすべてを動かすのは道理ではありますが、

無理をしますと墓穴を掘り、

川向こうにたどり着く前に、

おぼれてしまうのがこれもまた道理です。

真の権力行使賢者を選択しないと皆が不幸になります。

歴史を見れば、そのことが解ります。

この選挙も振り返れば、

大きな歴史の分岐点になっているのかもしれません。

今は、その権力行使者の選択権は国民だということが、救いです。

さて、来週はどうなってますやら・・


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-10-17 16:47

忍者出現する!

先の日曜、気持ちの良い季節の変わり目、

バイクでジムに行くところ、交通違反発生。

何の変哲もない三叉路で、物陰に忍者のような警官。

偶々、通らない住宅地だったが、近道をしてしまった。

『止まれ』の文字もかすれ、狭い道。

標識にもまったく気が付かず、車も通らない。

一旦停止違反で反則金¥5,000です。
善良な庶民相手に

冷たく処理するこの忍者の名前は一生忘れられない。

思うに、¥5,000もあれば、おいしいものが食べれて、

前から欲しいと思っていたズック靴も買える。

まったくの不覚!残念。この無念は中々晴れそうにない。

目的のジム行きはやめ、後悔で涙しつつ早々自宅に帰った。

その夜は飽きもせず、予定の甲子園行き。

タイガースの劇的さようなら勝利だ!
これで、憂さも晴れ、慰めにも。
タイガース、ありがとう。


a0063554_11532817.jpg


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-09-12 11:54

秋の声

いやはや季節とは不思議なもので、ここ数日で、

もう夏の雰囲気がなくなり、すっかり秋の風情。

あたりが静かになったのも、どこか秋を感じさせます。

*******

あれほど暑い夏だったのに、なぜか体重増。

暑いと言っては暑気払いでビールを飲み、

タイガースが勝ったら祝杯でビールを飲み、

スポーツジムで汗流して飲むビールは最高と。

こんなことでは、体重は増えるばかりです。

何もかも、もう気にする歳でもないから、

Let it be!

*******

実りの秋で、近くの稲穂も垂れ下がり

木々にはいろんな実がなっています。

道端に、名知れぬ花が咲いています。

そんな今日昼過ぎ、我が釣友は薬石効なく、

彼の世に旅立ってしまいました。

想いはうたかた、いろんな思い出が浮かび消えていきます。

いつも、お互いの都合の良い期日しか行けない釣りなので、

「もう直ぐ止むで」と大雪の中、すべりながらの北陸道。

「日本海はもう過ぎたで」と台風の直後に、

ワカメ打ち寄せる街道をすべりながらの河野海岸。

豪雨の中のなか、「明日は晴れるはずや」と車中で1泊。

駐車場から離れた磯で釣りをして、帰ってくると車上あらし。

車の窓まで割られて、冷たい冬の風受けながらの帰路。

楽しかったが、いろいろ苦労した釣行を思い浮かべる。

釣りの帰りには、

自宅で釣った小魚の鍋つつきながらの『反省会』

いつも男ばかりで釣りに行くので、お詫びに、

年末には家族そろっての忘年会を企画。

兵庫、福井、和歌山と、思い起こせばいろんな所へ行った。

10年ほど前、

小学校の校長をされていたお連れ合いを亡くしてからは、

意気消沈し、覇気が全く失せて、惰性で生きているよう。

やっと今日、合流されて、幸せになれたのかもしれません。

合掌

a0063554_14351141.jpg


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-09-08 14:26

寿命の上限って・・・

今日は長月210日。

9月に入ると、昨日までの暑さが和らいで、

今朝の風は秋の気配を感じさせてくれました。

青空に浮かぶ雲の細さと木陰に立てばその葉音。

夜にはもう秋の虫の音。

少し早めになった街の明かり。

それぞれが季節の変わり目を知らせてくれます。

*****

老いた母は今日で95歳となります。

ひとり何も困らないで過ごしています。

武道を職としていた昔気質の父を亡くして、

なお元気になって、友人とカラオケ三昧。

もう今更、健康診断は不必要と医者など行かない。

気持ちが元気なればこそ、健康保険証も使わず、

生きる喜びを日々味わっている様子。

自分の幼少のころ、

人には言えない耐え難い苦労続きだったのを見ている。

それでも、今は幸せな人生を過ごしているように思う。

ジャイアンツの熱烈ファンで、TV前で声援している。

来週は友からもらったチケットで甲子園に行く予定。

寿命に上限はあるのでしょうか?


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-09-01 17:29

晩夏の小宴

今週末には、早9月になります。

もう今日から孫たちは登校です。

暑さはまだまだ残っていますが、

蝉の声はもう聞こえてきません。

夏の景色も色うすれてしまい、

どこか季節の移ろいを感じます。

**************************

先週末、前職友人らとの酒宴があった。

卓を囲んでいた友人が重責から解放され、
愁眉を開く小さな祝いの席でもあった。

本人は薬餌の世話にはなっているものの、

酒が飲める健康な身体で解放される記念日。

歳の近いせいもあり、お互い色々な思い出もあり、

久しぶりの交わりで、愉快な時間だった。
自宅は他県にあって、再会がいつになるか不明なのが、残念。

もう皆高齢の為かいつもの二次会はなく、

めずらしくバスに乗っての早い帰宅となった。



[PR]
# by mikun77mukun | 2017-08-28 17:28 | 日記

我が一滴

蝉の声を聴いて、もう1週間。

昼夜、すっかり夏の暑さで、熱帯夜続き。

まだ夏はこれからというのに、もう、

身体はくたびれ、ほころび、ぼろぼろ。

もとに戻るのに時間がかかってしまう。

よっぽど草臥れてしまっているのか、

最近、乗り物でも席を譲られてしまう。

連れ合いにも、

歩く姿が老人のようだと言われてしまう。

「もう老人なんですが」と言いたいところ、

黙っている。

自分では、意識はしないのだが、

心の中にいつのまにか老いが入り込んでしまった。

あぁ、情けない。

***********

何か良いことはないかと思って、探してみるが、

時に、何もない平凡なことが、良く思えてしまう。

困ることと言ったところで、他人から見れば、

大したことではないだろうし、腹立つことも、

時間がたてば、何かすべて忘れてしまいそう。

***********

川の流れに人は憩いを感じる時もあるが、

いつも同じ流れではなく、激流もあれば、

濁流もあり、悲劇も生む。

それでも、時がたてば、いつか、

大海に出て、もう濁流も激流も忘れてしまい、

もとの川の水になって、大海の一滴となる。

人の人生はそんなものかもしれない。

a0063554_16054837.jpg


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-07-12 16:06 | 日記

輪廻転生

梅雨はもう過ぎたのか、じっとしていても汗ばむ気候で、

熱帯夜が続き、眠れぬ夜に疲れて中々すっきりしません。

夕べも長雨の音やむことなく、蒸し暑く寝着を濡らし、

今は何時かと、度々目を覚ましました。

今、長く付き合っていた釣り仲間が病床で臥せ語ることもできず、

行ってみても誰だかもわからず、もう自宅にも帰れずにいます。

高齢と言っても最近まで車に乗っていて、

飲みにも出かけていたほど元気だったけれど、

ある時、自宅前でつまずいてしまったのが、これほどの重症に。

これが高齢ということなのかもしれません。

最近、我が家のメダカに子供ができて、子メダカが5匹元気に泳いでいます。

最初、泳いでいるのも、よく見ないと見つけられないほど小さい。

それも、1週間もすると、メダカの形になってきます。

どれだけ見ていても、小さくてかわいいもので見飽きない。

生きものは大小に関わらず、

どんな時にも所でも変わらない生きざまを見ていると

輪廻転生・・を実感します。

この時期、近くの田ではカエルが鳴いています。

白々と明けてくる朝、近くの林でいろんな野鳥が鳴いています。

もうすぐ、蝉の声が聞こえてくると夏到来です。

自然の中で生きものの息吹を感じると、自分が今、

しっかり生きていることを実感したりします。

釣りの友には、

もうこの自然の息吹が届いていないのかもしれません。

それは少し哀しくて、ちょっと寂しいことです。

早く回復してもらって、

行き慣れた舞鶴や越前の釣行結果を話し合いたいものです。


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-07-05 14:26 | 日記

童心に帰る

連休が過ぎ、すでに日常の生活。

いつのまにか五月晴れが続いています。

連休の最終2日間、1泊で伊勢鳥羽方面へ車で出かけた。

久しぶりの大海を臨み、釣行の気持ち抑えがたく、

近々行くことを決意し、帰宅。

すぐに釣り道具を出してきて、

ロット、リール、浮、針、糸の点検。

スポーツ新聞の釣り情報を覗いてみる。

いつものように、波止や筏がにぎやかになっている。

しぜんと心の中が『もやっ』としてくる。

釣り場所に淡路島か舞鶴か迷う。

しかしながら、仕事が忙しくなり、

いつ行けるのか、悩ましいところだが、

この色々と考えているのが楽しくて、

童心に帰っているのが自分でもわかる。

今月中には行くぞ

a0063554_13273435.jpg


[PR]
# by mikun77mukun | 2017-05-12 13:31 | 日記

日々の思いを積み残しながら


by mikun77mukun
プロフィールを見る
画像一覧