秋の声

いやはや季節とは不思議なもので、ここ数日で、

もう夏の雰囲気がなくなり、すっかり秋の風情。

あたりが静かになったのも、どこか秋を感じさせます。

*******

あれほど暑い夏だったのに、なぜか体重増。

暑いと言っては暑気払いでビールを飲み、

タイガースが勝ったら祝杯でビールを飲み、

スポーツジムで汗流して飲むビールは最高と。

こんなことでは、体重は増えるばかりです。

何もかも、もう気にする歳でもないから、

Let it be!

*******

実りの秋で、近くの稲穂も垂れ下がり

木々にはいろんな実がなっています。

道端に、名知れぬ花が咲いています。

そんな今日昼過ぎ、我が釣友は薬石効なく、

彼の世に旅立ってしまいました。

想いはうたかた、いろんな思い出が浮かび消えていきます。

いつも、お互いの都合の良い期日しか行けない釣りなので、

「もう直ぐ止むで」と大雪の中、すべりながらの北陸道。

「日本海はもう過ぎたで」と台風の直後に、

ワカメ打ち寄せる街道をすべりながらの河野海岸。

豪雨の中のなか、「明日は晴れるはずや」と車中で1泊。

駐車場から離れた磯で釣りをして、帰ってくると車上あらし。

車の窓まで割られて、冷たい冬の風受けながらの帰路。

楽しかったが、いろいろ苦労した釣行を思い浮かべる。

釣りの帰りには、

自宅で釣った小魚の鍋つつきながらの『反省会』

いつも男ばかりで釣りに行くので、お詫びに、

年末には家族そろっての忘年会を企画。

兵庫、福井、和歌山と、思い起こせばいろんな所へ行った。

10年ほど前、

小学校の校長をされていたお連れ合いを亡くしてからは、

意気消沈し、覇気が全く失せて、惰性で生きているよう。

やっと今日、合流されて、幸せになれたのかもしれません。

合掌

a0063554_14351141.jpg


[PR]
by mikun77mukun | 2017-09-08 14:26 | Comments(0)

日々の思いを積み残しながら


by mikun77mukun
プロフィールを見る
画像一覧